有線から無線へ

ネットワークは常に進化しています。一昔前までは、無線LANはセキュリティーが甘いからだめだ、なんて言われていたように思います。

しかし気がつけば、一般家庭にもWi-Fiが完備されている時代になりました。オンラインゲームをしたり、大容量のデータをやり取りしたりするには、今でも有線LANを使用した方が良いのでしょう。

しかし、趣味でパソコンをいじったりスマホで検索をするくらいなら、無線でもストレスを感じることはありません。セキュリティーも次々に更新されています。

そのさらに前だと、ネットでゲームができるなんて夢の世界でした。チャットも手動でリロードしなければいけませんでした。

夜になると料金が定額になって、みんなこぞってパソコンに向かっていました。個人がいくつも通信機器を持てるようになり、時間や場所を問わず自宅で快適にネット回線を使えるようになるまでに10年もかからないなんて、誰が想像したでしょう。

有線から無線へ遷移した今、次にどんな進化を遂げるのでしょうか。個人でも宇宙との交信ができるようになる日は来るでしょうか。

現代は、10年前に私たちが考えもしなかった方向に来ています。あなたは今から10年後にどんな世界が待っているのか想像できますか?